助成金について自分の自治体に確認をしておこう

売電という言葉が頻繁に報道されるようになり、太陽光発電の設置が続々と進んでいます。
そう太陽光発電によって作り出された電気は固定価格買取制度によって売ることが出来るのです。地方の自治体でも太陽光発電の助成金制度が実施されてきていますが、全ての自治体で実施をしているワケではありません。
まずは国の導入助成枠が無くなってしまった際には、自治体で申請可能な助成制度が無いかを事前に確認しておきましょう。国の助成金制度とは違い太陽光発電システム以外にエコキュートなどもあります。
またその他の省エネ設備と一緒に設置しなければ助成金制度を受けることの出来ない自治体もありますのでご注意ください。
企業の太陽光発電は当然のこと、最近では一般家庭における太陽光発電の設置が行われています。
太陽エネルギーで作られた自然エネルギーは、電力会社に売ることも出来るので大変オトクで便利なのです。助成金制度で東京都を例にしますと、助成金の申請は太陽光発電の工事が完了してシステムの稼働開始後となります。
ですからJ-PECへの申込が受理されなかったとしても、自治体助成金の申請には間に合うことがあります。

 



助成金について自分の自治体に確認をしておこうブログ:20210905

1日の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算して食事を作ってくれない?
…と以前、減量を始めた主人に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも主人は10キロも体重を落としたんですよ!

わたしが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

わたしが主人の減量の為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、わたしが減量に成功した方法です。

以前は、わたしも
カロリーだけを気にして食事していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
皆様も買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
わたしもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ごはん…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
からだに与える影響は違ってくるんですよ!

現に主人が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては主人が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜ減量に成功したのかというと…
それは、やっぱり食事の内容なんですよね。