太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

太陽光発電の電力確保量はケースバイケース



太陽光発電の電力確保量はケースバイケースブログ:20190411


おはよー

みなさんは聞いたことがありませんか?
「体操するのをやめたとたんに太っちゃったよ」
という元スポーツマンの言葉を…

そしてそのような人は、
スポーツマンではなかった人よりもむしろ太った人が多くいませんか?

この言葉にこそ、
筋力量を増やすことにより
基礎代謝をアップして痩せようとする減量に対する
問題点が明らかにされています。

それは、
「筋肉量は体操を休むと減少する」ということです。

これは極めて常識的なことなのですが、
こと減量の話をするときだけはなぜか忘れられがちであり、
一旦ついた筋肉量はその後の体操とは関係なく不変と思い込み、
つまり「一旦ついた筋肉は体操をやめてもずっとついたまま」と
勘違いしている人があまりにも多いのです。

もちろん、
ずっと筋力を維持するために腰回しや腰回しといった
体操を続けることができさえすれば、それはすばらしいことですが、
忙しい現代人に定期的に体操する時間を確保することは、
結構難しいことですよね?

ここでのポイントはあくまで「定期的に」です。
なぜなら筋肉は定期的に刺激を与えないと低下するため、
自分の好きなときだけジムに行って体操をするスタイルでは、
その次に体操を行う期間がある程度開いてしまうと、
その間に筋肉は低下してしまっているため、
筋力の維持ができてないのです。

ではなぜ、元スポーツマンはスポーツをやめると
スポーツを元々していなかった人より太るのでしょうか?

それはもちろん、食べ過ぎているからです。
食べすぎをどうにかしない限りは結局は太るのです。

この単純な理屈をしっかり理解しなければ、
減量は上手くいかないと思います。

さあご飯食べよ~っと。
太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

太陽光発電の電力確保量はケースバイケース

★メニュー

投資として太陽光発電を考える
優良会社を紹介している一括見積もりサイトを利用しよう
最近になって太陽光発電の設置費用が低下
太陽光発電の電力確保量はケースバイケース
太陽電池を利用して発電する太陽光発電
助成金について自分の自治体に確認をしておこう
国が実施している太陽光発電の普及支援
太陽光発電はオーダーメイド商品と考えよう
訪問販売ではなくインターネットを利用しよう
気温ではなく晴れの日が多い地域が有利


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)優良で信頼出来る太陽光発電をご検討